【速報】なんJに先斗町ガイジ爆誕

1 :リサとギャスパール ★:2016/08/16(火) 21:39:57.22 ID:CAP_USER9.net
 古都の夏の風物詩「五山送り火」が16日、京都市街を囲む山々で行われた。点火時間帯にはたたき付けるような強い雨となった京都市内では、東山の如意ケ嶽の大文字がほとんど見えなかった。

 午後8時、降りしきる雨の中、如意ケ嶽で一画が最長約160メートルの「大」の字に火をつけ、続けて「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」も5分おきに点火した。

 市内では、多くの家族連れらが傘を手に見守ったが、大雨の影響で空がかすみ、大文字はほとんど見えなかった。

 送り火は、盆に迎えた故人の霊を再び送り出し、無病息災を祈る伝統行事。


大雨の中で行われた「五山送り火」で、夜空に浮かび上がった「船形」=16日夜、京都市

http://this.kiji.is/138252211636600835
2016/8/16 21:25

0件をまとめました。
最新情報はこちら



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク